大型マルチスクリーン

大型マルチスクリーン概要

主にイベントや展示会、ショウルーム等で使用される大型映像ですが、ビデオプロジェクタが高輝度、高解像度になってきたとはいえ大型映像を投影するには、多数のビデオプロジェクタを使用して、同期再生を行う必要があります。

また、PDPやLCDディスプレイも大型化され、これらをのディスプレイを使用した、もしくは組み合わせたマルチシステムの構築も可能です。

弊社では、今まで多数の大型マルチスクリーンシステムを手がけており、それぞれの目的に応じ最適なシステムの構築を提供することが可能です。

WATCHOUTシステム

これはスウェーデンのDataton社が開発したソフトウエアで、WindowsPC上で稼働します。複数台のPCを使い、同期をとった複数面の映像を作ることができ、ビデオプロジェクタやPDP、LCDディスプレイを組み合わせて使用します。これらの表示装置1台につき、1台のDisplayPC(表示用)が必要となります。

また、全体のコントロールやコンテンツ編集はProductionPC(編集用)で行います。

特にビデオプロジェクタで使用した場合、エッジブレンディング機能を使用すると、つなぎ目のないきれいなシームレス映像を投影することが可能です。またジオメトリ補正機能も持っているので、斜めやコーナ、円筒面等にも投影することが可能です。

コンテンツの作成は、あらかじめ作成した素材をProductionPCに取り込み、タイムラインに沿って編集します。BMP、PNG、JPEG等の静止画、MPEG2、WMV、QuickTime等の動画を取り込むことができます(Flash、H.264は非推奨)。タイムライン上で、これらのサイズ、位置、クロップ、回転、透過、色等を自由に変化させることができます。

表示面数、解像度に制限がありませんので、非常に高解像度な大型映像を投影することが可能ですので、イベントやショウルーム、博物館等に最適です。

Dataton (WATCHOUT)