ButtKicker

ButtKicker®はGuitammer社(米国)の製品です。Guitammer(ギタマー)社は、1990年にKen McCaw氏によって創設されました。音楽家でもあるKen McCaw氏は、ドラムの音をそれ以外のバンドのパート音を邪魔するような大音量にすることなく低音を感じることができるようにと、サウンド・エンジニアのMarvin Clamme氏と協力して1994年にButtKickerトランスデューサの試作品を発表しました。その後製品開発を重ね、新しいタイプのマグネティック・サスペンデッド・トランスデューサとしてButtKicker低周波数オーディオ・トランスデューサの商標登録と特許の認可を得て商品化しました。

BUTTKICKER LFE

BK-LFE
ButtKicker LFE 重低音振動ユニットは、
過大音量なく力強い低音を体感することができる「静かなサブウーファ」です。
ソファーや椅子に取付、リアルな特殊効果のあるホームシアターを実現できます。
映画より音楽を楽しまれる方には、ButtKicker Advance BK4-4がお勧めです。

ButtKicker LFEの仕様

サイズ:
W137mm×H137mm
周波数特性:
5~200Hz
入力インピーダンス:
入力:
最大1,500W 、最小400W
重量:
5kg

他、ButtKikcer重低音振動ユニット

BK-CT ButtKicker Concert 重低音振動ユニット
ミュージシャン、DJ向け。
ButtKicker Concert 重低音振動ユニットは、
プロのミュージシャンのモニタリング用に多くのコンサートツアーで使われています。
ドラムスローンに取り付ける場合は、BK-DTM-2取付金具を推奨します。
インピーダンスは2Ωです。もし4Ωが必要でしたら、 ButtKicker LFEをご使用ください。
インピーダンス以外の特性は同じです。
また、インピーダンスが2Ωですので、カーオーディオ用としても利用できます。
シート、またはシート近くに取付け、大音量にせずとも30cmのサブウーハーと同様の体感が得られます。
BK4-4 ButtKicker Advance 重低音振動ユニット
ButtKicker Advance 重低音振動ユニットは、
ButtKicker LFEと比べ、サイズは小型ですが、多少硬めの振動ですので、
映画より音楽を楽しまれる方には、こちらがお勧めです。
BK-mini-LFE ButtKicker mini LFE 小型重低音振動ユニット
ButtKicker LFEの小型版です。一人用シートまたは、より小さな用途に適しています。
BK-mini-CT ButtKicker mini Concert 小型重低音振動ユニット
ButtKicker Concertの小型版です。一人用シートまたは、より小さな用途に適した2Ωのユニットです。

アクセサリ

BK-DTM-2 ButtKicker Concert ドラムスローン取付金具
Buttkicker Concert、Buttkicker LFEをドラムスローンに取り付ける専用金具です。
ほとんどの4穴のドラムスローンに取付可能です。

輸入・販売元

輸入・販売元

 

このページの上まで戻る